バフの意味

揉み皮のような黄褐色のこと。獣皮色とも。

カラーコードで言えば#B39369(AdobeRBG)バフ色の色見本

生き物の体の色を表す言葉としても使われる。バフ色のタヒバリ
タヒバリの目の周りと腹のあたりは淡いバフ色をしている。


バフの用例

生き物の体や羽毛の色を表す。

「バフ色の羽毛」
「汚れたバフ色」