額板の意味

バンの嘴の根本から額にかけての部分で、羽毛がなく嘴のように硬い。
なんのためにあるのかはよくわかっておらず、額板が大きいほど強い個体であるなど諸説ある。

オオバンの額板

オオバンの額板。白くて分厚い。

バンの額板

バンの額板。オレンジ色をしている。


額板の用例

バンを説明するときに使われる。

「嘴から額にかけての額板が特徴的。」
「額板が厚い」