生物季節観測の意味

季節ごとに行動に特徴のある生きものの様子を観察することから気象状況を知る方法。ウメやサクラの開花日やツバメを初めて見た日などがこれに当たる。テレビや新聞などでも取り上げられることも多い。

気象庁「生物季節観測の情報」のページでは観察方法や地点別の過去観測データなどを閲覧することができる。
ツバメの初観測日が東京と北海道で異なっていることなど、言われてみれば当たり前のことでも、データを見ながら確認すると興味深い。


生物季節観測の用例

ツバメの開花日やウグイスの初鳴日などはニュースなどで触れられることも多い。

「毎年生物季節観測を行う。」