オトヒメエビ

オトヒメエビ

クリーニングをする赤白のエビ。

オトヒメエビの特徴

体長5cm程度の赤白のエビ。華やかな色合いをしている。体の表面には細かい棘がある。触覚も長く見える。

和名の「オトヒメ(乙姫)」は、華やかな姿が乙姫を思わせたことから。

オトヒメエビの写真

オトヒメエビの生態

浅い海の岩礁などに生息し、他の魚のクリーニングを行う。撮影した個体はミノカサゴと一緒にいた。岩陰につがいで住んでいることもある。

発見した場所

新島前浜

前浜の岩陰にいるところを撮影した。もっとよく見ようと岩をどかすと、キリンミノが出てきた。一緒に過ごしていたようだ。

石垣島

ダイビング中に岩陰を覗き込むと、ペアが潜んでいた。

オトヒメエビの写真

オトヒメエビの写真をご紹介します。
写真をタップすると、詳細ページを開きます。

オトヒメエビの写真1|赤白の体と長い触覚です。
赤白の体と長い触覚です。
オトヒメエビの写真2|岩陰にいました。
岩陰にいました。
オトヒメエビの写真3|鋏があります。
鋏があります。

関連用語

> つがい
図鑑の一覧に戻る
オトヒメエビの画像

いきもの図鑑

オオカマキリ

オオカマキリ

前足の鎌で獲物を捕らえる。......続きを読む

カブトムシ

カブトムシ

怪力と大きな角で投げ飛ばす。......続きを読む

ハクセキレイ

ハクセキレイ

尾を上下させる身近な鳥。......続きを読む

ゴマフキエダシャク

ゴマフキエダシャク

小さい黒斑が翅に散らばる。......続きを読む

読みもの / おすすめ図書

野生動物たちを映すおすすめライブカメラ

野生動物たちを映すおすすめライブカメラ

キリンが映るかもしれないライブカメラを紹介......続きを読む

ボルネオの生きものたち

ボルネオの生きものたち

若手研究者たちがボルネオで奔走する......続きを読む