ウルメイワシ

ウルメイワシ

大きな眼のイワシ。

ウルメイワシの特徴

日本近海でもよく見られる一般的なイワシ。大きな眼が潤んで見えることから「潤目」と呼ばれている。
細長い形をしており、背面が深い青色、腹面が銀色をしている。下顎が上顎よりも少しだけ前に出ている。

ウルメイワシの写真

ウルメイワシの生態

沿岸海域に広く生息する。海面近くで群を作って泳いでいる。口を開けてプランクトンを捕食する。

発見した場所

三浦半島荒崎

7月の上旬に荒崎で撮影した。水深1mほどの浅瀬の海面近くを、10cmほどの個体が群れをなして泳いでいた。容易に近づいて撮影することができた。会場から見ると鮮やかな青色の魚影に見える。

ウルメイワシの観察記録

ウルメイワシを発見した時の記録です。詳細は別ページに掲載しています

2022-07-02|ウルメイワシ>の観察記録

タイドプールの入り口あたりに群れがいました。

詳細を読む  >

ウルメイワシの写真

ウルメイワシの写真をご紹介します。
写真をタップすると、詳細ページを開きます。

ウルメイワシの写真1|大きな眼と青い背面です。
大きな眼と青い背面です。
ウルメイワシの写真2|水面近くを群で泳いでいました。
水面近くを群で泳いでいました。
ウルメイワシの写真3|光を受けて一筋に光っています。
光を受けて一筋に光っています。
図鑑の一覧に戻る
ウルメイワシの画像

いきもの図鑑

シマドジョウ

シマドジョウ

楕円形の斑点を持ち、川底でじっとしている。......続きを読む

ゴマフキエダシャク

ゴマフキエダシャク

小さい黒斑が翅に散らばる。......続きを読む

ウルメイワシ

ウルメイワシ

大きな眼のイワシ。......続きを読む

オオゴマダラ

オオゴマダラ

日本最大級の南国のチョウ......続きを読む

読みもの / おすすめ図書

野生動物たちを映すおすすめライブカメラ

野生動物たちを映すおすすめライブカメラ

キリンが映るかもしれないライブカメラを紹介......続きを読む

ボルネオの生きものたち

ボルネオの生きものたち

若手研究者たちがボルネオで奔走する......続きを読む