ニシオジロビタキ

ニシオジロビタキ

胸元がほんのりバフ色です。

ニシオジロビタキの特徴

旅鳥として稀に見られるヒタキ科の鳥。体の上面が灰色で腹は白い。喉から胸元にかけて淡いバフ色をしている。上尾筒は灰色をしており、オジロビタキのものと比べるとやや薄い色をしている。嘴は全体的に鉛色をしているが、下の嘴は薄い肉色をしている。
尻尾を立てるポーズが特徴的。

ニシオジロビタキの写真

ニシオジロビタキの生態

平地から山地の明るい森林に生息し、地面と樹上を行き来しながら節足動物などを捕食する。木の実などの植物性のものも食べる。

発見した場所

朝早く、日が差し込む明るい林で撮影した。ヒタキらしい動きで、ひらひらと飛び回りながら餌を探していた。身のこなしは軽く、木の幹に縦にとまることもあった。木の上で虫を食べた後、こっちを見て嘴を大きく開けて見せてきた。

ニシオジロビタキの動画

ニシオジロビタキの動画をご紹介します。

枝の上にいました。

ニシオジロビタキの観察記録

ニシオジロビタキを発見した時の記録です。詳細は別ページに掲載しています

2021-03-14|ニシオジロビタキ>の観察記録

早朝、ニシオジロビタキを撮影しました。

詳細を読む  >

ニシオジロビタキの写真

ニシオジロビタキの写真をご紹介します。
写真をタップすると、詳細ページを開きます。

ニシオジロビタキの写真1|尾の下面が白いです。
尾の下面が白いです。
ニシオジロビタキの写真2|腹は白くて丸いです。
腹は白くて丸いです。
ニシオジロビタキの写真3|胸元がほんのりバフ色です。
胸元がほんのりバフ色です。
ニシオジロビタキの写真4|嘴を大きく開けました。
嘴を大きく開けました。
ニシオジロビタキの写真5|地面に降りて餌を探していました。
地面に降りて餌を探していました。
ニシオジロビタキの写真6|上尾筒は淡い灰色です。
上尾筒は淡い灰色です。
ニシオジロビタキの写真7|下から見たところです。
下から見たところです。
ニシオジロビタキの写真8|低い茂みに入りました。
低い茂みに入りました。

関連用語

> バフ
図鑑の一覧に戻る
ニシオジロビタキの画像

いきもの図鑑

ダイミョウセセリ

ダイミョウセセリ

白い紋がお洒落なセセリチョウ。......続きを読む

ナベカ

ナベカ

眼に褐色のラインが縦に入る。......続きを読む

ケープペンギン

ケープペンギン

100m近くも潜水することができる。......続きを読む

ヤツガシラ

ヤツガシラ

広げた冠羽が八つの頭に見えたことに由来する。......続きを読む

読みもの / おすすめ図書

野生動物たちを映すおすすめライブカメラ

野生動物たちを映すおすすめライブカメラ

キリンが映るかもしれないライブカメラを紹介......続きを読む

ボルネオの生きものたち

ボルネオの生きものたち

若手研究者たちがボルネオで奔走する......続きを読む