オニヤンマの特徴

日本最大のトンボで、ガやハチなどの他の昆虫を捕食する。幼虫は水の中で5年を過ごす。水のきれいな小川の近くに生息し一定の区間を往復飛翔する。エメラルドグリーンの複眼が美しい。

オニヤンマの写真

発見した場所

八王子市片倉城跡公園の菖蒲田を飛び回っていた。警戒心が強く、周遊ルートを観察して葉にとまったところを撮影した。公園には餌となるほかの昆虫も豊富だが、この個体が往復飛翔している区域には別の個体は見られなかった。
片倉城跡公園
経度:139.3359213
緯度:35.6399333