アオリイカ

アオリイカ

大きなヒレをもつ。

アオリイカの特徴

胴体の周囲に幅のある鰭をもつイカ。この鰭を「泥障(あおり)」と見立てたことから名付けられたとされる。

全体的に半透明だが、胴は次々に色が変わる。表面は水色や緑に光って見える。眼は大きい。進むときは足を後ろ、頭を前にして素早く泳ぐ。

アオリイカの写真

アオリイカの生態

夏にかけて海岸にやってくる。岩の隙間に卵を生んで繁殖する。他の魚を捕らえて食べる。

発見した場所

三浦半島荒崎

荒崎の潮だまりで1匹で泳いでいるところを撮影した。イワシの小群も取り残されており、どうやらそれを狙っているようだった。しばらくしてさらに潮が満ちてくると、海に繋がっている小さな隙間から逃げていった。

アオリイカの写真

アオリイカの写真をご紹介します。
写真をタップすると、詳細ページを開きます。

アオリイカの写真1|表面がカラフルに光っています。
表面がカラフルに光っています。
アオリイカの写真2|イワシと泳いでいました。
イワシと泳いでいました。
アオリイカの写真3|鰭をもちます。
鰭をもちます。

関連用語

> 潮だまり
図鑑の一覧に戻る
アオリイカの画像

いきもの図鑑

タテハモドキ

タテハモドキ

孔雀のような目玉模様がある。......続きを読む

キセキレイ

キセキレイ

ひと目で分かる黄色が特徴のセキレイ。......続きを読む

ニホンリス

ニホンリス

ドングリなどの木のみを地中に埋めて「貯食」する。......続きを読む

シュレーゲルアオガエル

シュレーゲルアオガエル

鮮やかな緑色をしている。......続きを読む

読みもの / おすすめ図書

野生動物たちを映すおすすめライブカメラ

野生動物たちを映すおすすめライブカメラ

キリンが映るかもしれないライブカメラを紹介......続きを読む

ボルネオの生きものたち

ボルネオの生きものたち

若手研究者たちがボルネオで奔走する......続きを読む