ゴジュウカラ

ゴジュウカラ

木の幹を歩き回る。

ゴジュウカラの特徴

首がないような、ずんぐりしたシルエットのカラ。通常の殻類より少しだけ大きく見える。動きはコゲラに似ている。
背面は灰色で、腹面は白。嘴は鉛色。嘴から黒い過眼線が走る。

ゴジュウカラの鳴き声

「ピィピィピィ」「フィーフィー」という高い声で囀る。

ゴジュウカラの写真

ゴジュウカラの生態

山地や林に生息する。木の幹を移動し、節足動物などを食べる。樹洞などに巣を作り繁殖する。他の殻類に混じっていることもある。

発見した場所

北海道屈斜路湖畔の枝で囀っているところを撮影した。よく響く声で鳴いていた。一本の木にしばらくいて、枝を歩き回っていた。

ゴジュウカラの写真

ゴジュウカラの写真をご紹介します。
写真をタップすると、詳細ページを開きます。

ゴジュウカラの写真1|首がない感じのシルエットです。
首がない感じのシルエットです。
ゴジュウカラの写真2|囀っていました。
囀っていました。
ゴジュウカラの写真3|木の幹を動き回っていました。
木の幹を動き回っていました。
ゴジュウカラの写真4|幹の虫を探しています。
幹の虫を探しています。

関連用語

> 過眼線
図鑑の一覧に戻る
ゴジュウカラの画像

いきもの図鑑

ツバメ

ツバメ

春になるとやってくる。......続きを読む

メグロ

メグロ

目の周りが三角形に黒い。......続きを読む

タテハモドキ

タテハモドキ

孔雀のような目玉模様がある。......続きを読む

シロテンハナムグリ

シロテンハナムグリ

銅色に白く細かい斑点が散る。......続きを読む

読みもの / おすすめ図書

野生動物たちを映すおすすめライブカメラ

野生動物たちを映すおすすめライブカメラ

キリンが映るかもしれないライブカメラを紹介......続きを読む

ボルネオの生きものたち

ボルネオの生きものたち

若手研究者たちがボルネオで奔走する......続きを読む