ミズクラゲ

ミズクラゲ

海岸で普通に見られるクラゲ

ミズクラゲの特徴

綺麗なお椀型の傘のクラゲ。
体全体が半透明の白。口腕を4本もち、表面には触手がある。
刺胞をもつが、刺されても感じることはない。遊泳中に会った場合、傘の方を触ってそっと移動させれば問題ない。掌に乗せてみると、大きなゼリーのようにずしっとした重みを感じる。

ミズクラゲの写真

ミズクラゲの生態

世界中の海に生息し、沿岸部でも普通に見られる。ゆらゆら遊泳しながら小さいプランクトンを捕食する。

発見した場所

三浦半島荒崎

早朝、波がほとんどない時間帯にたくさんいた。1mまでの深さに多かったが、沈んでいるものもいた。傘でキビナゴが休んでいた。

ミズクラゲの写真

ミズクラゲの写真をご紹介します。
写真をタップすると、詳細ページを開きます。

ミズクラゲの写真1|半透明で美しいです。
半透明で美しいです。
ミズクラゲの写真2|ゆらゆら遊泳していました。
ゆらゆら遊泳していました。
ミズクラゲの写真3|4本の口腕が伸びます。
4本の口腕が伸びます。
ミズクラゲの写真4|傘でキビナゴが休んでいました。
傘でキビナゴが休んでいました。
図鑑の一覧に戻る
ミズクラゲの画像

いきもの図鑑

シオマネキ

シオマネキ

プライヤーのような大きな鋏がかっこいい......続きを読む

シロハラ

シロハラ

冬の茂みに潜んでいる。......続きを読む

ウグイス

ウグイス

「春告鳥」とも呼ばれる日本三鳴鳥の一種。......続きを読む

タゲリ

タゲリ

光沢のある緑色の背面......続きを読む

読みもの / おすすめ図書

野生動物たちを映すおすすめライブカメラ

野生動物たちを映すおすすめライブカメラ

キリンが映るかもしれないライブカメラを紹介......続きを読む

ボルネオの生きものたち

ボルネオの生きものたち

若手研究者たちがボルネオで奔走する......続きを読む