セグロセキレイの特徴

頭から背までが黒いセキレイ。ハクセキレイとよく似ているが、目の下の色で見分けることができる。セグロセキレイは目の下が頬にかけてすべて黒いが、ハクセキレイは目の下だけが黒く頬は白い。このためパッと見たときの「全体的な黒さ」でも見分けることができる。 川の近くにいる印象が強く、水辺を鳴きながら飛び回ったり、尾を上下に振りながら歩いたりする。

セグロセキレイの写真

セグロセキレイの生態

主に水辺に生息し、川岸や浅瀬で餌を探す。1羽かつがいで行動し、他のセキレイが縄張りに入ると威嚇する。川岸などに巣を作って年に2回繁殖する。川の中を歩きながら様々な声で鳴く。飛ぶときの軌跡も特徴的で、一度羽ばたいて推進力をつけると、細くなってしばらく慣性ですすむ。

発見した場所

八王子市浅川の浅瀬で撮影した。浅川沿いでは比較的よく目にする。大きな声で美しく鳴いていたり、10m程度まで飛び上がったりと元気がよい。オスが翼を開いて鳴きながらメスに求愛していることもある。ヒトをそこまで怖がることもなく、川岸に座っている眼の前までやってくることもある。

八王子市浅川 経度:139.349432 緯度:35.660220