セッカの特徴

上面は褐色で、翼から尾羽根にかけて黒が混じっている。体の側面は淡い茶色で、胸元から腹にかけては白に近い黄褐色をしている。眉斑は白く、頭頂部は黒っぽい。嘴は細くて短い。足は薄い肉色。

セッカの鳴き声

繁殖期になると「ヒッヒッヒッ」という声で飛びながら鳴く。

セッカの写真

セッカの生態

河原や水田近くの葦原に生息する。昆虫やクモ類を餌とする。一夫多妻制をとり、オスは草地に楕円形の巣を作ってメスを呼び込む。オスは縄張りの上空で鳴きながら飛ぶことがあるが、普段は草地の中に潜んでいる。

発見した場所

水田の近く

水田近くの低い枝にとまったところを撮影した。足を広げたセッカらしいポーズをとっていたが、すぐに飛んでいってしまった。

草地

「ヒッヒッ」という比較的大きな声が聞こえてきたので、草地の周りを探すと草に止まっているセッカを発見した。しばらくその場で鳴いていた。