ヤマブキハゼ

ヤマブキハゼ

山吹色の斑点をもつ。

ヤマブキハゼの特徴

白い体に山吹色の細かい斑点をもつ。体長は10cm程度。胸鰭は黒褐色で、胸鰭付近に黒褐色〜紫色の部分がある。口の班は赤紫色に見える。

ヤマブキハゼの写真

ヤマブキハゼの生態

珊瑚礁の近くの砂地などに生息する。テッポウエビなどが掘った穴にいることもあり、共生していると考えられている。
穴から半身を出して外の様子をうかがい、危険を感じると穴に逃げ込む。

発見した場所

石垣島

石垣島でのダイビング中に撮影した。水深10m程度。ライトを当てても逃げずにじっとしてくれたので撮影できた。半透明の体に山吹色の斑点がよく映えていた。

ヤマブキハゼの写真

ヤマブキハゼの写真をご紹介します。
写真をタップすると、詳細ページを開きます。

ヤマブキハゼの写真1|半透明の体に山吹色の斑点があります。
半透明の体に山吹色の斑点があります。
ヤマブキハゼの写真2|砂地の穴から出てきました。
砂地の穴から出てきました。
ヤマブキハゼの写真3|胸鰭あたりは黒褐色です。
胸鰭あたりは黒褐色です。
図鑑の一覧に戻る
ヤマブキハゼの画像

いきもの図鑑

カツオゾウムシ

カツオゾウムシ

色や形が鰹節のように見える。......続きを読む

アカゲラ

アカゲラ

腹の下が赤い。......続きを読む

ハマクマノミ

ハマクマノミ

1本線をもつクマノミ。......続きを読む

コジャノメ

コジャノメ

裏面の縁に目玉模様が並ぶ。......続きを読む

読みもの / おすすめ図書

野生動物たちを映すおすすめライブカメラ

野生動物たちを映すおすすめライブカメラ

キリンが映るかもしれないライブカメラを紹介......続きを読む

ボルネオの生きものたち

ボルネオの生きものたち

若手研究者たちがボルネオで奔走する......続きを読む