ウスバシロチョウ

ウスバシロチョウ

透ける羽をもつアゲハチョウ。

ウスバシロチョウの特徴

透けるほど薄い前翅をもつアゲハチョウで「ウスバアゲハ」とも呼ばれる。
翅は全体的に白く、翅の先端にかけて透明の帯が走る。胴体は黒く、頭部の周りにファーのようにオレンジ色の毛が生えている。シロチョウより少し大きなシルエット。
飛翔速度はそこまで速くなく、ひらひらと舞うように飛ぶ。

ウスバシロチョウの写真

ウスバシロチョウの生態

低山や林で見られる。成虫は5月ごろに発生し、花の蜜を餌とする。幼虫の食草はケシ科の植物。蛹になる時に繭をつくる。

発見した場所

4月の末に、八王子市上川町の林の縁を飛び回っている成虫を撮影した。一斉に羽化したようで、あたりにはウスバシロチョウばかりが飛んでいた。花から花へひらひらと飛び移りながら吸蜜していた。タンポポにとまった時に、前翅が透けて花の黄色が見えていた。

ウスバシロチョウの観察記録

ウスバシロチョウを発見した時の記録です。詳細は別ページに掲載しています

2021-05-03|ウスバシロチョウ>の観察記録

---

詳細を読む  >

2021-04-25|ウスバシロチョウ>の観察記録

林の入り口ではウスバシロチョウばかりが見られました。他のチョウはあまり見ませんでした。

詳細を読む  >

ウスバシロチョウの写真

ウスバシロチョウの写真をご紹介します。
写真をタップすると、詳細ページを開きます。

ウスバシロチョウの写真1|翅が透けていて花の色が見えています。
翅が透けていて花の色が見えています。
ウスバシロチョウの写真2|翅を広げてとまっています。
翅を広げてとまっています。
ウスバシロチョウの写真3|花で吸蜜しています。
花で吸蜜しています。
ウスバシロチョウの写真4|胴体は黒く、オレンジの毛が生えています。
胴体は黒く、オレンジの毛が生えています。
図鑑の一覧に戻る
ウスバシロチョウの画像

いきもの図鑑

カモメ

カモメ

高い鳴き声が特徴的で、アメリカにおける英名mewはネコの鳴き声。......続きを読む

ノスリ

ノスリ

地面近くを滑空する姿から名付けられた......続きを読む

ツミ

ツミ

高い声でなく小さなタカ。......続きを読む

コサメビタキ

コサメビタキ

黒い目が大きい。......続きを読む

読みもの / おすすめ図書

野生動物たちを映すおすすめライブカメラ

野生動物たちを映すおすすめライブカメラ

キリンが映るかもしれないライブカメラを紹介......続きを読む

ボルネオの生きものたち

ボルネオの生きものたち

若手研究者たちがボルネオで奔走する......続きを読む