ハグロトンボ

ハグロトンボ

別名「ホソホソトンボ」

ハグロトンボの特徴

黒い翅をピッタリ重ねて止まる姿が印象的なカワトンボの一種。全長6cmほどで、メタリックグリーン(オス)や褐色(メス)をしており、翅は黒褐色をしている。翅には細かい翅脈が走っているものの斑紋はない。
葉などにとまるときは2枚の翅をピッタリと重ねる。とまりながら、翅をゆっくり広げる動作をすることもある。

ハグロトンボの写真

ハグロトンボの生態

ヨシ原などの水辺に初夏から秋まで見られる。縄張りをもち、石や特定の葉の周りを飛ぶ。交尾すると水草に産卵する。

発見した場所

午後の浅川を散策中に発見し、撮影した。市内の川や山でよく見かけるトンボで、ひらひらと飛ぶ姿が優雅だ。この日は風がやや強かったが気に入った葉の上でペアが休んでいた。

ハグロトンボの動画

ハグロトンボの様子を動画で紹介します。

翅を開いたり閉じたりしていました。

ハグロトンボの観察記録

ハグロトンボを発見した時の記録です。詳細は別ページに掲載しています

2022-06-18|ハグロトンボ>の観察記録

八高線と浅川がぶつかるあたりにたくさんのハグロトンボがいました。

詳細を読む  >

ハグロトンボの写真

ハグロトンボの写真をご紹介します。
写真をタップすると、詳細ページを開きます。

ハグロトンボの写真1|4枚の翅を広げました。
4枚の翅を広げました。
ハグロトンボの写真2|メタリックグリーンの体をしています。
メタリックグリーンの体をしています。
ハグロトンボの写真3|頭部と翅は黒褐色です。
頭部と翅は黒褐色です。
ハグロトンボの写真4|翅を閉じてとまっています。
翅を閉じてとまっています。

関連用語

> 翅脈
図鑑の一覧に戻る
ハグロトンボの画像

いきもの図鑑

コガモ

コガモ

すいすいと潜水するのも得意。......続きを読む

コミスジ

コミスジ

黒褐色に白の三本線が走っている。......続きを読む

カルガモ

カルガモ

川の流れに流されてクルクルと回転していた。......続きを読む

オオゴマダラ

オオゴマダラ

日本最大級の南国のチョウ......続きを読む

読みもの / おすすめ図書

野生動物たちを映すおすすめライブカメラ

野生動物たちを映すおすすめライブカメラ

キリンが映るかもしれないライブカメラを紹介......続きを読む

ボルネオの生きものたち

ボルネオの生きものたち

若手研究者たちがボルネオで奔走する......続きを読む