つがい

(番い)

動物のオスとメスの組みのこと

つがいの意味

動物のオスとメスの組み合わせのこと。夫婦。

「二つのものが一つに組み合わさる」という意味の「つがう」に由来する。漢字の「番」には「交代でする」という意味がある(例:「順番」)。

主に一夫一妻制をとる生きものの夫婦に対して使われる。鳥類の場合はつがいで行動するものを「番い鳥」と呼ぶ。


つがいの用例

全ての動物がつがいを形成するわけではないが、生態や繁殖の様子を表す際に使われる言葉だ。

「つがいで行動する」
「番い鳥」


つがいを含む記事

アカゲラの図鑑ページ アオバズクの図鑑ページ アオゲラの図鑑ページ ベニマシコの図鑑ページ ビンズイの図鑑ページ エナガの図鑑ページ ガビチョウの図鑑ページ ヒバリの図鑑ページ イカルの図鑑ページ カイツブリの図鑑ページ カササギの図鑑ページ カワガラスの図鑑ページ カワセミの図鑑ページ キジの図鑑ページ キジバトの図鑑ページ コブハクチョウの図鑑ページ コガモの図鑑ページ コゲラの図鑑ページ コウノトリの図鑑ページ メジロの図鑑ページ ミソサザイの図鑑ページ オジロワシの図鑑ページ サンショウクイの図鑑ページ セグロセキレイの図鑑ページ シジュウカラの図鑑ページ ツバメの図鑑ページ ツミの図鑑ページ

関連用語

用語集一覧に戻る